腎機能が低下する腎臓病は食事療法で根治できる

笑顔の女の人

療養食の実践

笑顔の男の人

様々な制限が必要な腎臓病の食事療法では、宅配食が人気です。このような宅配食はプロが微妙なさじ加減でメニューを考案しており、病状の回復を促すことがあるとして評判を得ています。食材の中には腎機能を高める作用を持つものがあり、腎臓病の方は利用してみるのも一つの方法です。

もっと見る

腎臓を維持する食事

食卓

腎臓病の悪化を抑えるためには、食事療法が大事になってきます。食事療法により腎不全の進行などを抑えることができます。食事療法のポイントとしては、タンパク質や塩分の摂取量を控え、エネルギーを豊富に取ることが重要です。

もっと見る

食事で病気の改善をする

食事

腎臓病が進行すると、慢性腎不全になることもあります。食事を制限するというのではなく、バランスの良い食事をする近年注目されている食事療法という方法をとるのも有効であると言えます。

もっと見る

腎機能と食事

料理

毒素の発生を抑えます

腎臓病は、腎機能が極端に低下してしまう病気です。日常生活の中で腎臓に負担がかかると腎臓病はさらに悪化します。腎臓は体の老廃物を処理する臓器であり、毒素の発生しやすい食生活は概して腎臓病にはマイナスです。毒素は日頃の食生活によっても多く作られてしまいます。例えばタンパク質は、尿素窒素などの毒素の発生を増やす栄養素です。ですので、腎臓病の方はタンパク質を制限した食事療法が求められます。タンパク質は体のエネルギーの元ですが、炭水化物などに比べると毒素を多く生み出してしまうのが問題です。従って腎臓病の食事療法では、タンパク質以外の栄養素から十分なエネルギーを確保することが必要となります。炭水化物や脂質を上手に利用するのがポイントです。

オイルを取り入れましょう

ストレスを感じることなく食事療法を行うに当たっては、日頃使用する食品に気を配るのが良い方法です。例えば、少量でも満足感が得られる脂質を活用すれば、低タンパクの食事内容でも美味しく料理が仕上がります。健康効果が囁かれているオリーブオイルやごま油、アマニ油などを適宜取り入れるのがコツです。こういったオイルは、食材にかけるだけで利用できる点も便利と言えます。食事療法は、長く続けられることが重要です。ですので、自分に合った方法を見つけることが大切になります。市販の腎臓病食には様々な工夫が凝らされているため、調理法のヒントを得るためにお試し利用してみるのも妙案です。非常用のストック品としても活躍してくれます。